東京のデザインリフォーム、上質リノベーションならクオリア

リノベーション事例

実例 海外の思い出がつまったアーチと曲線をモチーフにした個性的な住まい

都心の人気エリアで、子供が通う学校からすぐ近くに建てられた新築マンションを購入したご家族。求めていた間取りの部屋がなく、2LDKに変更することや、広いウォークインクローゼットを設けることなどを前提に、1LDKの部屋を購入しました。



リビングを仕切って新たに設けたのはアールの壁が印象的な子供部屋。リビングに入ったときに圧迫感を感じず、アールが空間のアクセントになっています。
もともとの床はナチュラルな色合いのフローリングでしたが、ご夫婦のお好みの落ち着いたウォールナットに変更。玄関ホールの南イタリア産の大理石セルベジャンテ、キッチンの半磨きの大判タイルとの相性も良く、高級感があります。



リビングの奥にはシャープな印象を醸し出す柾目のウォールナットで壁面収納を製作。テレビボードとしての機能、小物やグラスなどディスプレイとしての機能に加えて、日常的な収納としての機能も兼ね備えています。天井を照らすアッパーライトや棚板に組み込まれた間接照明は奥様のアイディアによるものです。



既存のドアは丁寧に枠を撤去して移設するなど、残せるものはできるだけ残すように配慮。お手持ちのペンダントライトやご夫婦が新たにセレクトした家具も、上質で洗練された空間を引き立てています。



「本当に居心地が良く、私たちの希望を的確に叶えてくれて満足しています」と奥様。家族みんなが快適に暮らせる素敵な住まいができあがりました。

top